メディア事業

a0003_001808_m

出版不況と言われる昨今、大衆への情報伝達を担ってきた、週刊誌の廃刊や休刊が相次いでいます。

そんな中、ベテランのカメラマン、ライターの方が独立し、インターネットメディアを立ち上げるという動きが増えています。

しかしながら、例えばホームページ制作会社に数十、数百万円という高額で製作をお願いして運営を開始しても、ノウハウがないためにアクセスアップや収益化まで辿りつかず、挫折してしまうというパターンも増えているのが現状です。

弊社は、通常のホームページ制作会社でも可能なニュースサイトの構築だけではなく、収益化のノウハウを提供いたします。また、弊社グループメディアのスケールを生かした広告や記事等の販売により、単体での運営するより、はるかに大きなメリットを得られます。

・スケールメリットを生かすことで通常では入れられない広告の配信ができる
・グループメディアの一括販売等で媒体や広告の販売しやすい
・各種大手ポータル様への配信実績がある
・日本で唯一、大手ポータル様のニュースサービスの運用実績がある(記事を使う側に立ったニュースサイト製作ができる)
・広告をグループメディアでの一括受注することで製作コストを大幅に安くすることができる
・広告代理店やクライアントとの交渉が有利に進められる
・広告販売等の営業活動を契約、請求や入金まですべて一括して任せられる
・細かなデザインやウェブ構築だけでなく、運用を一括で任せることができるので余計な人件費が掛からない(ライターだけでOK)
・ライターの確保や原稿料の支払いもお任せOK!
・読者や企業の問い合わせやクレームに対応する必要がない

独立を目指す、フリーライターやカメラマンの方にとって、ネットの知識を学んだうえで、一からメディアを構築し、収益化まで達成するのは非常に大変です。商品開発、営業の人員を専属で雇うのは、メディアを運営するにあたって高いコスト負担になります。

しかしながら、弊社は、通常のウェブ制作会社にも任せることが出来るIT・デザイン関係の部分だけではなく、広告や記事配信営業、契約、広告入金管理などを一括してスムーズなサポートを行うことができ、記事執筆や撮影といった得意分野に専念することができます。

「餅は餅屋」という言葉がありますが、弊社ではメディア構築・支援を専門に扱う企業として、ライティングや撮影以外の部分を全面的に弊社引き受けることで、お互いの良い部分を生かして収益化を最短で行うことができると自負しております。

ニュース提供実績:Yahoo!、livedoor、BIGLOBE、@nifty、エキサイト、ハフィントン・ポスト日本版、GMOモバイル、ドワンゴ、ドワンゴモバイル、LINE、ジョルダン、マピオン他。

詳しくはお問い合わせください。